このブログを立ち上げた2011年当時に比べると、2019年3月現在はとにかく独立したブログランキングサイトは少なくなりました。一昔前は個人で運営する小規模なランキングサイトを含めたら、その数は500サイト以上は軽くありました。しかし現在は、参加ブログが3万から5万くらいで多少有名な中規模のランキングサイトでも次々姿を消しています。

ブログランキングにメリットがなくなってしまったのかのか?

なぜブログランキングサイトの減少(衰退?)が進んでいるのか?今後は??
減少(衰退?)していく原因を私なりに考え、今後のブログランキングの姿、そして『今だからこそ』の活用方法について考えてみました。


ブログランキングの本来の意義(役割)とは?

まずブログランキングサイトの減少(衰退?)した原因を解説する前に、ブログランキングの本来の意義(役割)を考えてみたいと思います。

ブログランキングはランキング付だけしてただ『見てください』と言うだけのものではありません。
(ランキングだけを意識して利用している人は多くいますが。。。)

ブログランキングサイトにはそれぞれ内容は異なりますが、ブロガー、ブログ同士を繋ぐコンテンツやコミュニティがあります。

繋ぐ伝える広める

これがブログランキングサイトの意義(役割)なのです。

個人的なブログ(日記、趣味、お店など)と言うのは「記事を多く書く」「検索エンジンで上位表示させてアクセスを多くすればよい」だけでは意味がありません。
書籍化したい、お店の来客数を増やしたい、仲間を多く作りたい、e.t.c. それぞれゴールは違うと思いますが、そのゴールに向かうために共通して大切なことはコミュニティを作ったり他のブロガーとの繋がりを持つこと、そしてそれを広げていくことです。
この役割を果たすのがブログランキングサイトです。

そして普通にしていたら、お近づきにもなれない有名ブログ、ブロガー(大きなコミュニティを持つブログ)と、繋がることができる場所、上手くいけば仲間になれるかもしれない場所でもあるのです。
有名ブログ、ブロガー(大きなコミュニティを持つブログ)と、繋がることができれば、自分のブログにとって計り知れない恩恵を受けることができるでしょう!

ブログランキングサイトの減少(衰退?)した原因

ブログランキングサイトが減少(衰退?)した原因は何なのか?その答えを考えていきます。
※あくまでも私個人の考えです。

SNSが主流の時代

sns
今はTwitter、Facebook、Instagramと言ったSNSで情報を発信するのが当たり前の時代。ブログは時代遅れのツールとなってしまったのか??

あたかもそれを裏付けるような形になってしまった出来事がありました。大手無料ブログサービスの一つで多くの有名ブロガーを排出してきた
Yahoo!ブログが2019年12月31日をもって終了すると発表があったのです。この発表には驚いた方も多いと思います。

SNSの時代、新規にブログをはじめようという方が少ない、既存ブログでも活用している(更新を続けている)人が少なくなった現状では致し方ないかもしれません。
それに伴いブログランキングサイトが減少(衰退?)していくことは当然と言えば当然なのでしょう。。。

アフィリエイト関連ブログの急増とSEO対策を意識しすぎたブログ運営

SEO対策
新規にブログをはじめようという方が少ないと言いましたが、これは個人的なブログ(日記、趣味、お店など)のことです。
新規ブログは今も増え続けていますす。しかしその多くはアフィリエイト関連ブログです。

今年1月にアフィリエイトが禁止されていたアメブロが遂にアフィリエイトブログを解禁しました。
このことでわかるように、個人的なブログ(日記、趣味、お店など)の新規登録より、数倍、数十倍、もしかすると数百倍アフィリエイトブログの登録が多く、解禁せざる終えない状況になってしまったのでしょう。。。

ブログとは情報を発信するツールです。自分自身が経験した、発見したことをブログを使って発信するのが本来の姿なのでしょうが、アフィリエイトが広まることによってその姿は一変し、商品に誘導する事が目的の情報を発信するブログが増えました。(今後も増え続けると思います。)

一般的にアフィリエイト関連のブログはSEO対策を主とし、検索エンジンからのアクセス流入が目的ですので、そもそもブログランキングは必要としないブログが多いです。(ブログランキングには合わないと言った方が正しいかもしれません。)
そして、こう言った方法(SEO対策)はアクセスアップ法としてネット上で多く公開されています。

この流れを受け、個人的なブログ(日記、趣味、お店など)を運営している方々がSEO対策にシフトチェンジしていく。

成功するかしないかは別として、アクセスアップだけを目的としたブログ運営にシフトチェンジすれば、ブログランキングを活用する事はなくなってしまいます。
この流れはブログランキングの減少(衰退?)に大きく関わっていると個人的には思います。

アクセスアップにはどうしてもSEO対策は避けては通れない道なので、SEO対策に関しては否定しませんしむしろ肯定します。

がしかし、個人的なブログ(日記、趣味、お店など)とアフィリエイト関連のブログは全く違うもの
SEO対策に長けている人ならば、アクセスが集まりそうなキーワードを記事に散りばめて、検索エンジンからしっかりアクセスを得る事は簡単かと思いますが、大抵はそうではない…
SEO対策に慣れていない、SEO対策にあまり詳しくない人がSEO対策を意識して記事を書くと、文章的におかしくなってしまう…本来伝えたいことが伝えられない…そんな状況になってしましまうと思うのですが。。。

ランキング運営側の大きな過ち!

ミス
上記で上げたブログランキングサイトの減少(衰退?)した原因は時代の流れで致し方ないかもしれません。
ですが原因は時代の流れだけではありません。

ランキング運営側は大きな過ちを犯し、それを修正する事ができなかったことも原因んの一つと考えます。

ランキングが犯した過ちとは『過度な登録ジャンルの増加』です。
過度な登録ジャンルの増加に伴い、1位のブログしかポイントが入っていない…1クリック投票をしただけで1位になってしまう…そんなジャンルが多く出来てしまい、逆にランニングの盛り上がりが全くなくなってしまいました。

日本人はランキングが大好きです。そしてブロガーの皆様も日々のランキングに一喜一憂しモチベーションへと繋げます。

しかし、1位が20ポイントで2位以下が0ポイント…そんなランキングに興味を持ちますか?
そんなランキングで上位を目指して頑張ろう!なんてモチベーションが高まりますか?

ランキング運営側にとって一つでも多くのブログを広めたいという思いだったのかもしれませんが、それは大きな間違いでした。

ランキングに参加する方々は『負けず嫌い』で『目立ちたがり屋』な人が多いのです。
そしてその人たちは、越えそうで越えられない壁があるほど燃えるのです!

ジャンルを細分化し上位を狙いやすい状況にはすぐに飽きてしまい価値がなくなってしまいます。
逆に多くのブログが集まってなかなか上位に上がれない状況では気合が入りそこに価値を見出し頑張るのです。

2017年春ごろ、アメブロがジャンル(ランキング)をリニューアルさせたことは記憶に新しいと思います。これまで増え過ぎたジャンルを整理し、公式ジャンルを作り差別化を図り、優秀なブロガーを囲い込みました。

アメブロのリニューアルをお手本に。。。とは言いません。ですがランキング運営者様そういう事なんですよ!

言いたいことは山ほどありますが。。。これ以上言うと単なるクレームと要望になってしまいますのでこの辺りで…

『人気ブログランキング』『にほんブログ村』中の人特別対談

一昔前なら話題になったんだろーなー…感慨深いものがあります。


今だからこそブログランキングを活用すべきその理由とは!?

活用
個人的なブログ(日記、趣味、お店など)は伝えたいことを自分の言葉で面白おかしく時にはマジメに見る人を引き込むようなアピールをすることがまずは大切です。
そして多くのブログ(ブロガー)と繋がりながら成長していくものです。

繋がりが広がっていくにつれ自然に口コミも多くなっていく。そうする事で検索エンジンからのアクセスとは一味も二味も違うアクセス(実店舗はお客様)を得ることができるのです。

そしてそれを広めてくれる、繋いでくれるのがブログランキングなのです。

ブログランキングサイトが衰退している??
いえいえ、上位にいるブログは相変わらず賑わっていますよ!

ブログランキングを活用していない人が多い今だからこそ、上位の賑わっているブログ、有名ブログに近づける、繋ぐことが出来るチャンスなんです!
ランキング上位の賑わっているブログ、有名ブログと繋がることができれば、アクセスにしても口コミにしても多くの恩恵を受けることができます。
そうなればあなたのブログは急ピッチに成長していくでしょう。

SNSの時代にブログは古い…そう思う方も多くいると思います。
しかし、同じ情報を発信するツールでもSNSとブログは全く違うものです。
そしてどんなにSNS化が進もうが、やはりブログでの情報発信力にはかなわない部分が多くあります。

ブログランキングにメリットがなくなったのか?

個人的なブログ(日記、趣味、お店など)が少なくなってきている今だからこそ、恩恵が受けやすくメリットは多いのです!